Contents

CHUNCHEON NATIONAL MUSEUM

 博物館案内

Gangwon Province in the pleasant environment of good experience and to learn about the history and culture held a cultural space

Culture Heritage Administration of Korea

National Museum
of Korea

ご挨拶

江原文化遺産の宝庫 先端の展示施設と保存設備を備えた国立春川博物館 江原道民の長きに渡る熱望により設立され、2002年10月30日に開館を迎えた国立春川博物館は、旧石器時代から今日に至る江原の文化遺産を保存、展示し、学術調査研究と社会教育を担う江原文化遺産の宝庫であると共に、国家の中枢文化基盤施設です。

2003年度の「今年の優秀建築物」に選定され、韓国建築家協会賞を受賞した当博物館は、美麗で現代的な外観が周辺野山の美しい景観と調和しています。敷地面積全50,865m²、建築面積4,028m²で、2,185m²の展示室(常設展示室4室、企画展示室2室)には、江原地域を代表する遺物1,000点以上が各時代別に展示されています。

また、約230席の講堂、野外公演場、同時通訳が可能なセミナー室、講義室、伝統体験場、図書室も完備しています。

先端展示技法と設備運用をもとに、21世紀をリードする博物館としての役割を担う当博物館では、今後も江原道の貴重な文化遺産をより効率的に保存・展示・研究するだけでなく、大人からこどもまでに有益な、様々な社会文化教育プログラム実施を拡大する計画です。

合わせて、観覧者の皆様が快適な環境の中、意義深い江原の歴史と文化を体験、学習する事の出来る開かれた文化空間となるよう、最善を尽くして参ります。


퀵메뉴
  • 관람안내 관련아이콘
  • 관람안내 관련아이콘
  • 관람안내 관련아이콘
観覧案内
施設案内
教育文化行事
top